おねだり M女

掲示板にいるおねだりしてくるM女は舐められる事の虜になった

私が出会った舐め犬とのびっくりした体験談
私が掲示板で出会った彼はある行為が大好きでした。

 

>>掲示板のエッチ好きでよがり声の大きな30歳の人妻と濃厚プレイ

 

ある日掲示板で男性を探していたところ、「舐め犬になります」という文章が目に入ってきたのですが、私はなんとなく興味本位から掲示板のメールで連絡してみました。
そして見た目が意外にも結構タイプだったこともあり、急遽会うことになりました。

 

普通のカフェで待ち合わせしてしばらくお話をした後、ホテルに移動することになりました。
ホテルに入ってお互いにシャワーを浴びた後、行為が始まりました。
彼は最初私の耳や首を舐めてきましたが徐々に下の方へ。
「舐められるのが好きなの?」「もうこんなになってるよ?」などなど言葉責めにすごく興奮し、私は恥ずかしさを忘れて「アソコを舐めて」と懇願してしまいました。

 

彼は私のクリトリスの皮を舌で剥き、優しく口に含んだり舐めたり、すごく丁寧に愛撫をしてくれました。
30分、いや1時間くらいはずっと舐められていたと思います。
何度も何度もイってしまいました。
私はお礼に彼のモノを舐めました。
裏筋から先っぽ、そしてお尻の穴まで。
でも、すっごく大きくなった彼のモノを早く入れて欲しくてたまりませんでした。
「早く挿れて・・・」と私がお願いすると彼が体勢を変えました。

 

私の中に入ってきたモノはすごく大きくて奥を突かれる度に声が漏れてしまいました。
彼は他の人と違ったのは、行為中ずっと私の顔やカラダを舐めてきたことです。
最初はくすぐったかったのですが、突かれながら舐められていると段々とカラダ全身が性感帯になったかのように気持ちよくなってきました。
彼とはそれ以来何度かHをしましたが、その後連絡が取れなくなってしまいました。
今の私は、舐め犬なしでは生活に満足ができないカラダになってしまったようです。
【京都府|20代|女|事務】


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>



・TOP ランキングへ戻る >>アダルト出会い系アプリ※大人のエッチな出会い・エロ目的で会えるランキング【アダルト出会い系最先端】

関連ページ

変態なセフレと募集掲示板で知り合いセックスを楽しむ週末
募集掲示板は2年前まで利用した事が無かったのですが、栃木県に帰ってから頻繁に利用するようになりました。
白目を剥いてしまった私の出会い
私がアプリで出会った男性は、凄く性欲が強い男性でした。 雰囲気からそれが分かったので、何となくメッセージで確認をしてからセフレとして会ったのです。
強引なセックスが好きなセフレとサイトで趣味の話から近づけた
「せめて共通の趣味を話せる相手でもいれば・・」と思いサイトを使ってついに女性を探し始めました。
足フェチの私が出会い掲示板でみつけた靴屋の店員さん
普段はデパートの靴屋で働くAちゃんと掲示板サイトで知り合ってから、三ヶ月が経ちました。元々、足フェチだった私は、靴屋には特別な思い入れがあり、靴を試着する仕草なども好きで、それを見たいがためにデパートをうろうろすることがあるのですが、靴屋の店員はみんな足が綺麗だということに気づいてからは、靴屋を見つけるたびに、綺麗な店員さんの足をチェックしに行くという趣味ができました。